就労継続支援A型事業を始めるには

就労継続支援A型を浜松市で始めたい場合は、事前協議が必要になってきます。
また、指定申請の前に、利用者さんのお仕事で給与を支払うことができるような請負契約が必要となってきます。

 

就労継続支援A型事業を利用できる方

具体例

  1. 就労移行支援を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった方
  2. 特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった方
  3. 企業等を離職した者等就労経験のある者で現に雇用関係がない方

 

人員配置

  • サービス管理責任者
  • 職業指導員・生活支援員(1名以上は常勤)

 

建物基準

浜松市は、特に厳しいです。
借りてから、就労継続支援A型事業として使うことができないことが分かると無駄な出費となってしまいます。

 

運営基準

運営基準は、決められています。3年に1度基準や報酬の改定があります。開業したら、遵守が必要です。