共同生活援助を浜松市で始めたい場合は、事前協議が必要になってきます。

 

共同生活援助サービスの概要

障がい者につき主として、夜間において、共同生活を営むべき住居において行われる相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他の必要な日常生活上の援助を行う

人員配置

  • サービス管理責任者
  • 世話人
  • 生活支援員

 

建物基準

浜松市は、特に厳しいです。
借りてから、就労継続支援B型事業として使うことができないことが分かると無駄な出費となってしまいます。

 

運営基準

運営基準は、決められています。3年に1度基準や報酬の改定があります。開業したら、遵守が必要です。