児童発達支援管理責任者

児童発達支援管理責任者

児童発達支援管理責任者について解説しています。静岡県浜松市にて保育士・社会福祉士・行政書士が、放課後等デイサービス・児童発達支援・保育所等訪問支援等の事業所様・これから事業をされる方の開業のサポートをいたします。対応地域は、静岡県西部です。運営に関するコンサルティングは、合同会社グリーンオフィスにて対応します。

基準によって児童発達支援管理責任者の責務が決められています。
児童発達支援管理責任者を雇用をする場合は、事前に行政に確認が必要です。

 

児童発達支援管理責任者がやるべきこと

①個別支援計画書の作成を行う。
②常に障害児の心身の状況、その置かれている環境等の的確な把握に努め、障害児又はその家族に対し、その相談に適切に応じるとともに、必要な助言その他の援助をおこなわなければならない。
③他の従業者に対して、児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援の提供に係る技術的な指導及び助言を行う。

 

 

児童発達支援管理責任者は必須配置

児童発達支援管理責任者がいなければ、新規事業を立ち上げることはできません。
児童発達支援管理責任者の研修制度が変わり、令和4年度以降、新規研修制度を受講の方は、研修を受講後、一定の要件を満たさないと
児童発達支援管理責任者に選任することができなくなりました。