放課後等デイサービスと児童発達支援の多機能とは?

放課後等デイサービスと児童発達支援の多機能とは?

放課後等デイサービスと児童発達支援の多機能とは?について解説しています。静岡県浜松市にて保育士・社会福祉士・行政書士が、放課後等デイサービス・児童発達支援・保育所等訪問支援等の事業所様・これから事業をされる方の開業のサポートをいたします。対応地域は、静岡県西部です。運営に関するコンサルティングは、合同会社グリーンオフィスにて対応します。

児童発達支援事業とは

日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練、その他必要な支援を行う事業です。

 

 

児童発達支援事業を使うことができる子

療育の観点から集団療育及び個別療育を行う必要があると認められる未就学の障害児
①市町村等が行う乳幼児健診等で療育の必要性があると認められた児童
②保育所や幼稚園に在籍しているが合わせて児童発達支援事業所において専門的な療育・訓練を受ける必要があると認められた児童

 

 

児童発達支援センターと児童発達支援センター以外

児童発達支援センターと児童発達支援センター以外で人員基準や設備基準に違いがあります。
児童発達支援センター以外では、指導訓練室には、訓練に必要な機械器具等を備えなければいけません。また、児童発達支援を行うために必要な設備や備品等をそろえる必要があります。